So-net無料ブログ作成

路線バスララバイ。 [睡眠]

今日は休日出勤でお仕事。
17時過ぎに路線バスに乗り込み、座席に座ったとたんグタンキュー。
思うに、バスの温度や座席の柔らかさと、適度のな揺れ、あり触れた風景に、
魂を上から撫でられる感じがするんですよ。

特に晴れた日のバスは蒸し蒸ししないんで睡眠には快適です。
ガ、案の定、バス停を2つほど乗り過ごしてことは秘密です・・・・。

もれなく、ウォーキングもできてお得です。

今日は早く寝て、明日も頑張りまっしょい!!

▼▼スマートフォンのみの広告▼▼



ブログランキングに参加しました。よろしければ、投票お願いします。

人気ブログランキング
nice!(0)  コメント(0) 

寝読(睡眠前読書)のススメ [睡眠]

就寝前に飲酒(寝酒)される方も多い方も多いと思います。
しかし、寝酒も過ぎると、極楽の睡眠も覚めてみれば、睡眠も浅くなり朝がしんどくなります。
そこで、私は就寝前の読書(寝読)をおススメします。
眠る前に、頭がすっきりし、明日やるべきことが整理され、気持ち良い眠りに誘わること間違いないです。(多分・・・)
ただし、注意するべき点が何点かありますので、紹介させていただきます。

1.眠る前の準備を全て済ませておくこと。
コメント:すぐに寝落ちしてしまうので。人と接する職種の方は寝る前のシャワーや入浴に気を付けましょう。経験者は語る。ここに、遠い目をしている人を発見!?

2.読む本は、事前に味見(チョイ読み)しましょう。
コメント:衝動買いした本を突然読み始めて、興奮して眠れなくなっても知りません。また、良い意味で後味の悪い作品も控えましょう。怖い夢を見ても知りません。だから、事前に味見(チョイ読み)しておくことがお勧めです。良い相棒を見つけましょう。

3.文庫本よりハードカバーの本にしましょう。
コメント:勢いにのって、全読してしまうと、結局朝になってしまうことも。そのために、めくり難く区切りを付けやすいハードカバーの本を選択しましょう。本のシワが気になる方は、ブックオフ等の中古本ショップを活用しましょう。

4.できれば、飲み物も準備しておきましょう。
コメント:真夜中の読書中に、ふと口寂しくなる時があります。その時は、虫歯や体重増加が怖いので、食べるより、飲みましょう。わたしは、ノンアルコルビールにしてます。特に炭酸で適度に腹が膨れのがGood!!





+α.部屋の蛍光色は白色よりも暖色
コメント:案外侮れない。経験者は語る。ここに、遠い目をしている人を発見!?

さて、私の寝読の相棒は「呉漢 著:宮城谷昌光」です。
かれこれ、宮城谷先生の本は10代から読んでますし、あの温かみのある文章がいい感じです。読後の感想はまた後日しますね。






そうはいっても寒い夜だから


タグ:睡眠
nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:日記・雑感