So-net無料ブログ作成

明日は明日の風が吹く。 [日常]

長い人生、生きているだけで思い通りにならないことばかりです。
しょせん、オリンピックも過ぎてしまえば文字通り後の祭り。
前には、山盛りの仕事があるだけだからこそ、ケセラセラの精神で乗り切りましょう!!

得れば即ち高歌し、失えば
今朝酒あれば 今朝酔い、明日愁い来れば明日愁えん。
(羅隠・『自遺』)

-志を得れば歌い、失えば黙る。苦しみ多い世の中だが、かまえはのんびりいこう。
今日酒あれば、今日酔っぱらい、明日の悩みは明日にまわそう。-

だからこそ、明日も頑張りまっしょい!!

▼▼スマートフォンのみの広告▼▼



ブログランキングに参加しました。よろしければ、投票お願いします。

人気ブログランキング
nice!(1)  コメント(0) 

ビュッフェランチの悩ましさ [日常]

このごろ、昼食の時間が食堂のピークを過ぎていただくことが多い。
必然、人気のおかずや定食は売り切れ状態になることが多くなり、ビュッフェを利用することが多いです。
このごろは、健康志向の所為か、唐揚げ等の油ものや、骨が多い魚などが残ることが多いです。
私もいい年なので、健康に気を付けた食事をとるように注意しています。

そのときには、裏メニュー!?として、うどんに野菜ラーメンの野菜部分と煮卵をのっけてもらい、七味唐辛子とラー油で味付けをすることにしています。
ランチは、手早く、消化良く、パパっと食べられるのが一番です。
(いい年になると、炭水化物を取りすぎると、眠くなるので・・・・)

そう考えると、食堂よりもコンビニの方が健康に気を付けているようにも思えています(苦笑)

追記:読書を記事にするには心の余裕が必要ですね。早く繁忙期すぎないかなー


▼▼スマートフォンのみの広告▼▼



ブログランキングに参加しました。よろしければ、投票お願いします。

人気ブログランキング

nice!(1)  コメント(0) 

路線バスララバイ。 [睡眠]

今日は休日出勤でお仕事。
17時過ぎに路線バスに乗り込み、座席に座ったとたんグタンキュー。
思うに、バスの温度や座席の柔らかさと、適度のな揺れ、あり触れた風景に、
魂を上から撫でられる感じがするんですよ。

特に晴れた日のバスは蒸し蒸ししないんで睡眠には快適です。
ガ、案の定、バス停を2つほど乗り過ごしてことは秘密です・・・・。

もれなく、ウォーキングもできてお得です。

今日は早く寝て、明日も頑張りまっしょい!!

▼▼スマートフォンのみの広告▼▼



ブログランキングに参加しました。よろしければ、投票お願いします。

人気ブログランキング
nice!(0)  コメント(0) 

世界は、自分以外の存在でも動いていることに気づく。 [日常]

今日は、図書館に予約していた本が到着していたという連絡があり、街中にある図書館に行って来ました。
この図書館は、街中の雑居ビルの4階にあり、上の階に市民団体がミィーティングできる会議施設や
体育館等の生涯教育施設が併設されている特殊な構造になっています。
1階は、吹き抜けのエントランスになっており、施設の予約状況やイベント告知のポスター,チラシが掲載・設置されています。

全然聞いたこともないマイナーな劇団や有志の市民団体の練習やお誘いも目立ちます。

開催時刻も平日の午後だったり、年度末だったり勤め人が参加できそうにもない時間帯のイベント等があること、あること。

つい忙しい中、限られたコミュニティの中で生活していると忘れがちですが、世界は「自分」と周りの人々だけで出来ていないことを改めて気づかされた瞬間でした。

明日も、頑張りまっしょい!!


▼▼スマートフォンのみの広告▼▼



ブログランキングに参加しました。よろしければ、投票お願いします。

人気ブログランキング
nice!(2)  コメント(0) 

「しかし」という言葉の残酷さ。 [日常]

「しかし」という言葉が持つ言葉は欺瞞と残酷さに溢れていると思います。
この言葉は、相手の主張を上から見下ろし、自分の主張を通そうとする含意にこの3文字がなんと溢れていることだろうか?
この3文字を対話する相手から使われるぐらいならば、「けれども」と相手と対等の視点に立って欲しい。

日本語の持つ含意にこの年齢になって初めて気づくこともあります。
何気ない言葉が人を傷つけることもある・・・。


▼▼スマートフォンのみの広告▼▼



ブログランキングに参加しました。よろしければ、投票お願いします。

人気ブログランキング
nice!(0)  コメント(0) 

繁忙期は、みんな「イライラ」ですね。 [日常]

繁忙期は皆イライラ、言葉もやり取りも自然と厳しいものになりがちです。
しかし、誰が悪いわけではない。
宋の名宰相、王安石も次のような漢詩を詠っています。


衆生 衆悪を造るも、亦た一機の抽く有り
(宋・王安石・擬寒山拾得)
-風に吹かれて瓦が屋根から落ち、わたしの頭にぶつかった。
私の頭が傷ついて血が流れただけではなく、瓦のほうも割れてしまった。私は怒る気がしない。
瓦が自らやったわけではないのだから-

繁忙期のイライラは、古今東西、今も昔もみんな一緒。
明日も頑張りまっしょい!!

▼▼スマートフォンのみの広告▼▼



ブログランキングに参加しました。よろしければ、投票お願いします。

人気ブログランキング
nice!(0)  コメント(0) 

反骨精神を持つことを忘れない。 [日常]

繁忙期がゆえに仕事場ギスギス,だからトラブルも多くなる。
そんな時、非が少しでもあれば頭をすぐ下げます。だけれども、反骨心は捨てません。頭は下げても心は屈せず。

我が心、石に匪ず、転ず可からず。我が心、蓆に匪ず、巻く可からず。
「『詩経』邶風・柏舟」
-私の心は石ではないから、転がし移すことはできない。また、むしろでもないから、巻き収めることもできない。
ひとに恥じ入るところがないこの身を、屈することができようか!-

明日も頑張りまっしょい!!

▼▼スマートフォンのみの広告▼▼



ブログランキングに参加しました。よろしければ、投票お願いします。

人気ブログランキング
タグ:仕事 反骨
nice!(0)  コメント(0) 

甘い季節から左党の季節へ [日常]

仙台駅もバレンタイン、羽生結弦選手のLive応援と色んな意味で甘い季節から
左党が喜ぶイベントが2月下旬、目白押しです。
satouhe.jpg

2月21日(水)~2月25日(月)みやぎ水産の日まつり
個人的には、蒸しホヤがおススメです。

2月26日(月)~3月1日(木)新酒地酒と酒の肴まつり
仙台の酒のお供と言えば、定規山の油揚げを連想します。さっと炙って、辛子醤油で食べたい!!


注意事項としては、最終日は店が早じまいするので早めに商品をゲットされることをお勧めします。


甘い季節は去り、繁忙期の企業戦士の季節到来。


▼▼スマートフォンのみの広告▼▼



ブログランキングに参加しました。よろしければ、投票お願いします。

人気ブログランキング
タグ:仙台駅 催事
nice!(0)  コメント(0) 

チョコレート風味のビールを飲んでみました。 [日常]

アニメ「妹さえいればいい。」というアニメに出ていたチョコレート風味の
ビールがとても美味しそうに思えたので、お取り寄せいたしまして、飲んでみました。

銘柄は「インペリアルチョコレートスタウト」というものです。
http://www.sanktgallenbrewery.com/valentine/

飲んでみた感想としては、甘みはあまり感じないのですが、飲み切った余韻としてビターチョコの
ような風味がふわりとして気分が良かったです。
酒のあてとしては、ビターチョコやドライフルーツもしくはマフィンなんかもいいと個人的に感じました。

普段は、日本酒や焼酎をお湯割りをチョビチョビして飲んでいるんですが、たまには変わったものを
飲んでみるのもいいですね。

お飲みになる時には、飲み口がとても良いので、ご注意を!!


▼▼スマートフォンのみの広告▼▼



ブログランキングに参加しました。よろしければ、投票お願いします。

人気ブログランキング
nice!(0)  コメント(0) 

平昌冬季オリンピックは幸せを呼ぶのか?不幸を呼ぶのか? [批評]

 平昌冬季オリンピックでは、羽生結弦選手が金メダルオリンピックを取り幸せなムードに包まれています。
 また同時に、北朝鮮の金正恩氏の妹・金与正氏が韓国の文在寅大統領と会談する様子がトップニュースで報道されています。
 だからこそ、戒めとなる漢詩を紹介します。

哲として愚ならざるは靡し。
庶人の愚なるは、亦た職ら維れ疾なり。
哲人の愚なるは、亦た維れ戻なり。
(『詩経』大雅・抑)
-どんなに聡明な人間も、時には愚かさをまぬがれない。一般人の愚かさは病気のようなもので仕方ないが、聡明な人の愚行は、犯罪的なほどの悪い結果を生む。-

賢哲の人の社会的責任を強調し、自戒を求める。

代表的な例としては、悪逆無道の代名詞と言われる夏の紂王に諫言して刑死した忠臣の比干に対して、同時代の賢人の箕子はこう言い放ちました。
「諫言を受け入れるはずがないのを知りながら諫言するのは愚昧である。一身を犠牲にして主君の暴虐を暴き立てるのは不忠である。愚昧と不忠の2つを押し通すほどの不詳があるであろうか。」

今回の文在寅大統領の南北融和の会談で例えるならば、北朝鮮の軍拡・核武装・非合法活動を知りながら、あえて融和ムードを導き出すことに意味はあるのだろうか?
かえって国際政治の混乱と韓国の保守と革新層の分断を招くものではないでしょうか?

イギリスのチェンバレンの融和策がナチスの台頭する時間を与え、第二次世界大戦の惨禍を招いた過去を忘れてはいけないでしょう。
歴史から我々は何を学ぶべきでしょうか?

追記:羽生選手の金メダルは祝うべき事柄ですが、ニュースは福井の大雪等の天災をパッタリ止めてしまいました。報道の矜持はどこにあるのでしょうか?


▼▼スマートフォンのみの広告▼▼



ブログランキングに参加しました。よろしければ、投票お願いします。

人気ブログランキング

nice!(0)  コメント(0)