So-net無料ブログ作成

信長の野望-大志-が楽しみです!!(6) [ゲーム]

いよいよ、本日、「信長の野望-大志-」の発売日です。 まだ注文していない方は、右下のバナーから注文して一緒に楽しんでいただけると嬉しいです。
ここ数日、続いておりました人気武将カウントダウンも最終回です。
今回は、”信長の野望”の主人公である織田信長、そして天下人豊臣秀吉そして戦国時代に幕を降ろした男、徳川家康のお膝元である近畿地方・中部地方の武将について、紹介します。まさに、三傑のもと、綺羅星が如し。
なお、所属および都道府県名は最終的な所属および藩籍地を記載しました。(あと、ちょっぴり私見が多めに入っています。)

1位※1 織田 信長 (織田家-愛知県)
9位  竹中 半兵衛(織田家-愛知県)
11位  大谷 吉継(豊臣家-大阪府)
13位  明智 光秀(明智家-滋賀県)
14位  石田 三成(豊臣家-大阪府)
16位※2 蒲生 氏郷(蒲生家-三重県)
20位  本多 忠勝(徳川家-愛知県)
21位※3 羽柴 秀吉(豊臣家-大阪府)
23位※4 徳川 家康(徳川家-愛知県)
24位  足利 義輝(足利家-京都府)
26位  松永 久秀(松永家-奈良県)
28位  島  左近(豊臣家-大阪府)
29位  藤堂 高虎(藤堂家-三重県)
33位※5 前田 慶次(織田・豊臣・上杉家-京都府)
35位  朝倉 宗滴(朝倉家-石川県)
38位  浅井 長政(浅井家-滋賀県)
40位  井伊 直政(徳川家-愛知県)
41位  鈴木 重秀(雑賀衆-和歌山県)
45位  今川 義元(今川家-静岡県)
47位  前田 利家(前田家-石川県)
49位  羽柴 秀長(豊臣家-大阪府)
52位  斎藤 道三(斎藤家-岐阜県)
60位  滝川 一益(織田家-愛知県)
61位  織田 信忠(織田家-愛知県)
62位  毛利 勝永(豊臣家-大阪府)
69位  細川 幽斎(足利家-京都府)
71位  今川 氏真(今川家-静岡県)
75位  古田 織部(豊臣家-大阪府)
79位  柴田 勝家(織田家-愛知県)
80位  榊原 康政(徳川家-愛知県)
81位  後藤 又兵衛(豊臣家-大阪府)
87位  丹羽 長秀(織田家-愛知県)
91位  鳥居 元忠(徳川家-愛知県)
94位   森 蘭丸(織田家-愛知県)
95位   森 長可(織田家-愛知県)

※1 公式発表では、まだですが99.9%間違いないでしょう! ※2 蒲生を会津藩主として記載するより、伊勢松坂として表現したいので。だって私の地元的に伊達びいきなので。 ※3 豊臣 秀吉として記載した方がシックリ。 ※4 家康は何が何でも三河。三河魂。 ※5 花の慶次的に、個人的に洛中のイメージが強いから・・・
やっぱり、古田織部や前田慶次がランクインしているのは「へうげもの」や「花の慶次」の影響でしょうか?
個人的には、今川氏真がこの順位にいるのは、う~んとなってしまいます。 「おんな城主直虎」での尾上松也さんの好演のおかげでしょう。
あと、藤堂 高虎のランクインはガチでうれしい!!

信長の野望-大志-人気武将カウントダウンは、以下の公式サイトからご覧いただくことができます。
http://www.gamecity.ne.jp/taishi/countdown.html

早くお家に帰って、思う存分ゲームするんだ!!!俺。みなさんもいろんな形で楽しんでいただけると嬉しいです。

勉強のため、ブログランキングに参加しました。 よろしければ、投票お願いします。

人気ブログランキング
タグ:信長の野望
nice!(1)  コメント(1) 

信長の野望-大志-が楽しみです!!(5) [ゲーム]

信長の野望-大志-の発売日はいよいよ明日です。ウキウキ!!
今回は、同サイトで行っている人気武将カウントダウンの順位情報を関東・甲信越地方の武将について、まとめましたので、興味のある方はご覧ください。
武士”の発祥地だけあり、もの凄いことになっています!!
なお、所属および都道府県名は最終的な所属および藩籍地を記載しました。

 2位 真田 昌幸(真田家-長野県)
 4位 上杉 謙信(上杉家-新潟県)
 5位 武田 信玄(武田家-山梨県)
12位 北条 氏康(北条家-神奈川県)
15位 山県 昌景(武田家-山梨県)
27位 真田 信幸(真田家-長野県)
30位 武田 信繁(武田家-山梨県)
50位 武田 勝頼(武田家-山梨県)
51位 真田 幸隆(武田家-山梨県)
54位 長野 業正(山之内上杉家-群馬県)
55位 北条 綱成(北条家-神奈川県)
56位 馬場 信春(武田家-山梨県)
58位 高坂 昌信(武田家-山梨県)
63位 山本 勘助(武田家-山梨県)
68位 北条 氏綱(北条家-神奈川県)
76位 仙石 権兵衛(豊臣家-長野県)
78位 堀 秀政(豊臣家-新潟県)
83位 上泉 信綱(山之内上杉家-群馬県)
84位 北条 氏政(北条家-神奈川県)
85位 成田 甲斐(成田家-埼玉県)
90位 村上 義清(村上家-長野県)
93位 里見 義堯(里見家-千葉県)
96位 仁科 盛信(武田家-山梨県)
97位 宇佐美 定満(上杉家-新潟県)

もう、スターだらけで何も言うことないです。 ただ、武田家が半数以上なのは、圧巻かと思います。 逆に、それだけ、覇を競った謙信や氏康の個人能力が抜きんでている証拠でしょう。 あと、成田 甲斐が可愛いです!!
あ、成田 甲斐って「のぼうの城」の甲斐姫ですよね。

個人的に、仙石 権兵衛は漫画の影響でしょうが、評価しすぎかと思います。
むしろ風魔 小太郎か、越後の鍾馗こと斎藤 朝信を入れて欲しかった。
バランスって大事って思うんですよ。

信長の野望-大志-人気武将カウントダウンは、以下の公式サイトからご覧いただくことができます。
http://www.gamecity.ne.jp/taishi/countdown.html

明日は、皆さん楽しみましょう!!

勉強のため、ブログランキングに参加しました。 よろしければ、投票お願いします。

人気ブログランキング


タグ:信長の野望
nice!(1)  コメント(0) 

「殿さま狸 著:箕輪 諒」について(1) [歴史小説]

本の題名で思わず買ってしまう本ってありませんか。
経験則からいうと、そんなケースは、我が家のつん読コーナーに直行です。
しかし、この「殿さま狸 著:箕輪 諒」は、良い意味で期待を裏切ってくれました。




吉川元春-堅田兵部vs蜂須賀小六-蜂須賀家政という因縁をクライマックスの関ヶ原に向けて収束してゆく筆力に感嘆しました。

この物語の主人公は伊達政宗に阿波の古狸と呼ばれた蜂須賀家政です。
(正直、本書を読むまで、なぜそんなふうに呼ばれているか全然わかりませんでした)

なんだか、一息に語り尽くせないので、何回かに分けて見どころをご紹介します。

◆見どころ1 父、蜂須賀小六の教えが深い!!
本書の始まりは、秀吉の中国地方平定戦、伯耆の国の羽衣石城を巡る戦さです。
包囲するは、毛利きっての名将、吉川元春。むろん、完璧な包囲です。
信長の名による毛利征伐を行う秀吉は、織田家に味方する羽衣石城の国人侍、南條氏を救わねばならない。
すなわち、戦国社会では「頼りない主君」は最も軽蔑され、見限られるからです。
誰もが、救援策で頭を悩ませる中、黄母衣衆の蜂須賀家政が奇策を申し出る。
そこで、家政は蜂須賀小六以来の川並衆の技能を利用することにより、”幸運”にも成功を収めた。
しかし、父は諭す。
「信じる、ねえ」小六はくっくと低く笑った。「いい言葉だなあ。まったく、この世にこれほど好かれる言葉もないだろうよ。だからこそ、だれも彼もがこぞって言い訳に使いたがる。」 「そうじゃねえか。お前は信じるということを言い訳にして、それ以上はなにもしなかった。 将たるものは極限まで考え、案じ、手を尽くし続けなけらばならないというのに、その責を途中で放り投げた。信じるなんてのはな、人の上に立つ者が使うべき言葉じゃねえ。俺たちの仕事はは、信じるのではなく信じられることだ」

コメント:そこには甘えた感傷も、忠孝もない。あるのは、人為によるリアリズムのみ。自分に対する義務感と信頼だけ。これは、現代社会の仕事にもつながる言葉。結局、仕事って張りつめて、考えて、動いてからが勝負。
余談になりますが、何代か前の某国の総理で、米国の大統領に空手形で「Trust me(私を信じてください)」って、仰った善人さまがいましたっけ。小六の爪の垢でも煎じましょうか?

今宵はここまで。
タグ:殿さま狸
nice!(0)  コメント(0) 

信長の野望-大志-が楽しみです!!(4) [ゲーム]

信長の野望-大志-の発売日までいよいよあと2日に迫りました。ドキドキします!!!
今回は、同サイトで行っている人気武将カウントダウンの順位情報を中国・四国地方の武将について、まとめましたので、興味のある方はご覧ください。
なお、所属および都道府県名は最終的な所属および藩籍地を記載しました。

17位 毛利 元就(毛利家-山口県)
19位 小早川 隆景(毛利家-山口県)
22位 長宗我部 元親(長宗我部家-高知県)
31位 宇喜多 直家(宇喜多家-岡山県)
34位 山中 鹿之介(尼子家-島根県)
44位 尼子 経久(尼子家-島根県))
57位 三好 長慶(三好家-徳島県)
59位 毛利 隆元(毛利家-山口県)
64位 宇喜多 秀家(宇喜多家-岡山県)
66位 清水 宗治(毛利家-山口県)
70位 吉川 元春(毛利家-山口県)
74位 長宗我部 信親(長宗我部家-高知県)
77位 尼子 晴久(尼子家-島根県)
88位 陶 晴賢(大内家-山口県)
92位 長宗我部 盛親(長宗我部家-高知県)
98位 村上 武吉(能島村上家-岡山~香川県)
99位 水野 勝成(徳川家-広島県)

個人的にこの順位は、順当だと思います。
うれしかった点が1つ、残念だった点が1つあります。

うれしかった点が、毛利 隆元が59位という高順位だったことです。
長い間、毛利の長兄は文弱な弟に劣るお兄さんというイメージが強かったのですが、
近年の歴史家の努力で再評価されたんですよね。
なんせ、隆元が早世した後に、内政・外交(今でいうガバナンス)がガタガタになり、
毛利の両川が健在なのに、毛利元就は手紙の中で次のように嘆いています。
「隆元が生きていた頃は心強かった(隆元候ツル時ハ世上ノオソレモスクナク候テ罷リ居リ候)」
案外、隆元が長命だったら、天下を狙えたかも・・・

残念だった点は、三好家のランキング入りが長慶以外いないという点です。
えー、一時は畿内と四国の大部分を制覇した勢力です。
鬼十河こと、十河 一存とか、猛将でかつ茶人の三好 義賢とかいますよね。
信長や秀吉が主人公の物語で敵役であることが多いからでしょうか?残念・・・
(ちなみに、松永 久秀は、あえてこのエリアに入れてません)
ここで、お詫びを一つ。100位である細川 忠興こと三斎様を九州のランキングに入れ忘れました。 三斎様ファンの皆様どうもスミマセン。

未発表は1、2位までです。3位はちなみに、真田 幸村でした。2位は某表裏比興さんでしょう。そうすると、1位は右府様ですね。
信長の野望-大志-の発売日は11月30日(木)の平日でです。個人的には”イチモクサン”というワードが頭にグルグル。

信長の野望-大志-人気武将カウントダウンは、以下の公式サイトからご覧いただくことができます。
http://www.gamecity.ne.jp/taishi/countdown.html

勉強のため、ブログランキングに参加しました。 よろしければ、投票お願いします。

人気ブログランキング
タグ:信長の野望
nice!(0)  コメント(0) 

500mlボトルコーヒーは良いものです。 [コーヒー]

500mlボトルの無糖ブラックコーヒーの株が爆上がりしています。
そりゃ、毎日でもコーヒーショップに立ち寄っておいしいコーヒーを心ゆくまで楽しみたいですが、
時間的にも・金銭的にも、それを許さないのが、お財布事情もといサラリーマン的な事情です。

セブンに代表されるコンビニコーヒーもいいのですが、持ち運びに難しかったり、手が塞がってしまうのが残念なところ。
また、コンビニの店舗さんによっては清掃が行き届いてなかったりしてガッカリすることも・・・

そんな時に、500mlボトルはタップリ飲めてかつ持ち運び出来ていいわけです。
僕のおすすめは、サントリークラフトボス(無糖ブラック 500ml)と伊藤園 伊藤園 TULLY'S SmoothblackMEDIUM(無糖ブラック 500ml)です。
両方とも雑味がなく、後味がスッキリして,ゴクゴク飲めるのが共通点です。








では、両方とも並んでいた場合にはどちらを選ぶかという、冬場のこの時期には、迷わず伊藤園 TULLY'S SmoothblackMEDIUMをお勧めします。 なんと、キャップを外すと、ペットボトルに入れた状態で再加熱できるんです。これからの時期にまっことありがたいです。 また、残り分量による加熱時間を目盛りつきで記載しているのもソーグッド!! 伊藤園の商品開発の人に拍手を送りたい!!
加熱の方法などは、以下の伊藤園の公式ページを確認してくださいね
http://www.itoen.co.jp/movie/detail.php?id=116

でも、デザイン的には” クラフトボス”が良いので、こちらは夏向きかと。

勉強のため、ブログランキングに参加しました。
よろしければ、投票お願いします。

人気ブログランキング
nice!(0)  コメント(0) 

信長の野望-大志-が楽しみです!!(3) [ゲーム]

信長の野望-大志-の発売日までいよいよあと3日に迫りました。ワクワクします!!!
今回は、同サイトで行っている人気武将カウントダウンの順位情報を九州地方の武将についてまとめましたので、興味のある方はご覧ください。
なお、所属および都道府県名は最終的な所属および藩籍地を記載しました。


 6位  黒田 官兵衛(黒田家-福岡県)
 8位  立花 宗茂 (立花家-福岡県)
 10位  島津 義弘 (島津家-鹿児島県)
 18位  立花 道雪 (大友家-大分県)
 25位  高橋 紹運 (大友家-大分県)
 32位  島津 家久 (島津家-鹿児島県)
 42位  加藤 清正 (加藤家-熊本県)
 46位  鍋島 直茂 (龍造寺家-佐賀県)
 48位  島津 義久 (島津家-鹿児島県)
 67位 島津 豊久 (島津家-鹿児島県)
 82位  大友 宗麟 (大友家-大分県)
100位 細川 忠興(細川家-熊本県)※
※11月28日(水)21時34分追記

気になった点が個人的に2つ。
1.九州三大勢力のうち、龍造寺 隆信のみがランクンしていない。
やっぱり、沖田畷の戦いでの哀れな死に際とか、亡命時代に匿ってくれた蒲池氏を謀殺したりした残虐な行為が忌避されたんでしょうか?


2.島津四兄弟のなかで、島津 歳久だけがランクインしていない。
これは、兄弟の中で、謀略とか知略とかの類いに秀でていて、どちらかという華々しい武勲ではなく、帷幄の人というイメージがあるせいでしょうか?


黒田 官兵衛が6位なのは、大河ドラマ「軍師 官兵衛」の影響が強いんでしょうね。
とすると、来年の大河ドラマは、鹿児島が主要な舞台の一つである「西郷どん! 」なので、ゆかりのある島津氏がもっと上位に来るかも?


個人的には、島津日新斎の「いろは歌」が大河ドラマで流れたら、かなりアツいです!!


未発表は1~3位までで、織田 信長と真田 昌幸と真田 幸村がでてません。九州勢はこれで確定でしょう。
信長の野望-大志-の発売日は11月30日(木)の平日でです。個人的には”休暇”というワードが頭にチラついています。

信長の野望-大志-人気武将カウントダウンは、以下の公式サイトからご覧いただくことができます。
http://www.gamecity.ne.jp/taishi/countdown.html


勉強のため、ブログランキングに参加しました。 よろしければ、投票お願いします。

人気ブログランキング
タグ:信長の野望
nice!(0)  コメント(0) 

信長の野望と小説(14) [歴史小説とゲーム]

伊達の”先陣”に「勇」の伊達成実あり。
ちなみに、伊達家の「智」は片倉小十郎景綱、伊達家の「治」は鬼庭(茂庭)綱元が担っており、俗に伊達の三傑と言われます。
「伊達成実 秀吉、家康、景勝が欲した奥羽の猛将 著 近衛龍春」では、「勇」の伊達成実を主人公として伊達家がいかに戦国時代を生き残ったかを描いています。
rakuten -->


◇1.”先陣”の条件とは
先陣の条件とは、何でしょうか?僕が思うに以下の3条件を最低でも満たしている武将ではないかと思います。
(1)忠義に厚いこと 先陣は勲功を立てることも可能ですが、当たり前ですが戦死率が他の舞台に比して格段に高いからです。忠義に厚くなければとても務まりません。
(2)勇猛であること 例えば、中国の「孫子」等には、軍隊に最も必要なものは、”勢”であると述べられています。分かりやすく言うと、攻撃力あるいはムードメーカー。
(3)臨機応変に対応できること 大体の場合、大将は中央にいるものであるので、どうしても前線との情報差が生じます。臨機応変に変わる現場に、ただの指示待ちは務まりません。また、芦名氏をはじめ敵大名家の有力家臣を調略していることも見過ごせません。

伊達成実は、まさに3条件を満たした代表格でしょう。
(1)でいえば伊達家一門の筆頭格の家柄であり、かつ主君の政宗と子供時代にともに虎哉宗乙禅師の薫陶を得ています。絆は固し。
(2)天流という薙刀の一派の免許皆伝という個人的な武勇に加え、右手が火傷により指が癒着しているというハンデを克己して戦場に立ち続ける心。
(3)たとえば、人取橋の戦いでは殿をつとめ、全軍の壊滅を防ぎ、摺上原の戦いでは、側面攻撃を行い序盤の劣勢を覆す。
他の大名家でいえば、徳川の酒井忠次(後に井伊直政)、織田の柴田勝家(もしくは佐久間信盛)、島津の島津家久でしょうか。

◇2.伊達政宗が天下を取れなかった原因を見た
東北地方での大小での戦および豊臣秀吉の朝鮮出兵でもいかんなく、その「勇」の成実は名を轟かせていることから、成実の力は確たるものがあり、政宗の指揮も見事です。
ただし、他の伊達家の三傑を含め、政宗は十全に使いこなしたとは言えないでしょう。
その証左に片倉小十郎景綱を除く、「勇」の伊達成実と「治」の鬼庭(茂庭)綱元が政宗の猜疑・配慮不足が原因で一度出奔しているからです。
後に、両名とも関ヶ原の戦いの前後に帰参していますが・・・
家康、秀吉あるいは短気で有名の信長ですら、勢力が十分に固まっていないうちには、このようなことがなかったことを考えると、このあたりが政宗が天下をとれなかった原因ではないでしょうか?
しかし、帰参しているところを見ると、政宗には何とも言えない魅力があったとも言えますね。(多分、徳ではなく愛嬌の類いでしょうが・・・)

◇3.本書を読んでみての感想
本書で、残念だったのは成実が出奔したのちに、伊達成実の家臣団の一部が殺された「角田征伐」取り上げ方が2ページほどしかなく、内容が薄かったことが挙げられます。
歴史好きとしては名将同士の近親憎悪をもっと描いてほしかった。(黒い部分もないと人物描写に厚みが持てない)
著者は、他に生涯の盟友の片倉小十郎景綱やライバルの佐竹義重・義宣の著作も書いているのでそちらもお勧めしたいです。同一の出来事(例.人取橋の戦)でも主人公が変わると、解釈・描写が異なってくるので、併読すると面白いです。











◇4.信長の野望での伊達の三傑の能力は(信長の野望-創造-より)
伊達成実 統率:84 武勇:91 知略:68 政治:55
片倉小十郎景綱 統率:87 武勇:77 知略:92 政治:86
鬼庭綱元 統率:66 武勇:75 知略:66 政治:69
 雑感としては、綱元の評価が若干低すぎるような気がします。

◇5.結びに
伊達政宗と、伊達成実の辞世の句を紹介したいと思います。両者の人生観が見れて面白いです。
 伊達政宗の辞世の句「曇りなき 心の月を さきたてて 浮世の闇を 照らしてぞ行く」
 伊達成実の辞世の句「いにしえも 稀なる年に 九つの 余るも夢の うちにぞありける」

〇補足 
今後、購入を検討している伊達成実関連本




勉強のため、ブログランキングに参加しました。 よろしければ、投票お願いします。

人気ブログランキング
タグ:伊達成実
nice!(1)  コメント(0) 

信長の野望-大志-が楽しみです!!(2) [ゲーム]

信長の野望-大志-の発売日まであと4日に迫ったこともあり、東北地方ゆかりの武将の同サイトで行っている人気武将カウントダウンについてまとめましたので、興味のある方はご覧ください。
なお、所属および都道府県名は最終的な所属および藩籍地を記載しました。

 7位 伊達 政宗(伊達家-宮城県)
36位 直江 兼続(上杉家-山形県)
37位 片倉 景綱(伊達家-宮城県)
39位 佐竹 義重(佐竹家-秋田県)
43位 最上 義光(最上家-山形県)
53位 上杉 景勝(上杉家-山形県)
65位 伊達 成実(伊達家-宮城県)
72位 津軽 為信(津軽家-青森県)
73位 戸沢 盛安(戸沢家-秋田県)
86位 九戸 政実(南部家-岩手県~青森県)

未発表は1~4位までで、織田 信長や上杉 謙信がでてませんので、東北勢の人気順位は確定かと思います。
発売日が11月30日(木)の平日であることが残念なくらい楽しみです!!

信長の野望-大志-人気武将カウントダウンは、以下の公式サイトからご覧いただくことができます。
http://www.gamecity.ne.jp/taishi/countdown.html
タグ:信長の野望
nice!(1)  コメント(0) 

何かふわふわする、そんな日に思うこと。 [日常]

今日は、ふわふわしてどうも歯車が噛み合わない。 こんな日がどなたにもあると思います。
例えば、靴紐を結ぶのに時間がかかったり、外出時に普段忘れない物を忘れてをしてしまったり、いつもは乗れる電車になんとなく乗り遅れてしまったり・・・etc

もしかしたら自分の体か心、もしくは両方が悲鳴をあげているのかもしれません。
だとしたら、何かを新しくやったとしても上手くいくはずがありません。

そんな時の対処法をいくつか紹介をさせていただきたいと思います。
1.過ぎ去ったことは諦めましょう。
→人間諦めが肝心です。むしろ、頑なになりつづけると、今できることもできなくなりますよ。

1.空を見上げてみます。できるだけ遠く遠くを見上げてみましょう。
→猫背になって下を向いていると、どんどんネガティブになってしまいますよ。
s_soranoiro.jpg
1.冬場でも夏場でもとにかく温かい飲み物を飲みましょう。
→自律神経を整える働きがあるそうです。空腹時に冷たいものを食べると、命の危険があると「三月のライオン」でも言ってました。国民的漫画が嘘をつくはずがありません!!

1.今できること、後回しにしていたことを整理してみましょう。
→せっかくできた時間を有効活用するために自分自身の棚卸しに活用してみては。忘れていたことを思い出すことも。ブログの良ネタも思いつくかも。

1.自宅の作業スペース、作業部屋を後片付けしてみましょう。
→思わぬ掘り出し物が見つかるかも。キレイになったスペースを見るのもいいものです。

1.自分を甘やかしましょう。
→コンビニからお気に入りのスイーツを買ってみたり。いつもの食事にもう一品プラスしてみたり。古本屋やDVDレンタルショップを見て回ったり。
過ぎなければ、お酒を楽しむのもOK!!

1.今日は早めにお休みしましょう。
→暖かいシャワーを浴びて、寝てしまいましょう。仕切り直しも大事です。

人間は思っているよりも、自分のことがわからないものです。たまには自分を労わってあげては?




nice!(1)  コメント(1) 

信長の野望-大志-が楽しみです!! [ゲーム]

「信長の野望と小説」と題した記事を10以上投稿しながら、平成29年11月30日(木)発売の「信長の野望-大志-」の”志”についてあまり紹介してこなかったので、ここで、ご紹介を。なお、ファミ通(2017/12/7発売号)の特集は面白かったので、興味のある方はぜひ読んでみてください。

大名の”生きざま”をシステム化した”志”
大志というサブタイトルにも表れているのが、本作で導入された、大名たちの特徴や行動方針を実現させるための新システム”志”志はすべての武将に用意されており、大名となった武将の志は、勢力全体に影響を与える。また、志によって大名の行動指針も決まり、”上洛を目指す”、”内政を重視する”など、指針に基づいた行動を取るようになっている。

◆”志”の例
 天下布武(織田信長)商圏が、発展しやすくなり、足軽が強化される。上洛に向けて最短距離を西進する傾向がある。
 立身出世(豊臣秀吉)兵糧収入の増加、足軽の戦闘力増加、拠点人口の増加、といった形で勢力基盤が厚くなり、天下人の覇権を手にするべく、上洛を目指す動きを見せる。
 欣求浄土(徳川家康)合戦で効果を発揮し、特に防御面に優れる。他勢力より粘り強い戦が可能。織田家との同盟関係を有効活用しつつ、まずは東海制圧に乗り出してくる。
 六 文 銭(真田昌幸)自分の領地での戦いに強く、また外交でも有利になるという特徴がある。
 井 の 国(井伊直虎)大名としては他家に積極的に進攻しようとせず、内政に強い特徴がある。また、家臣団育成でメリットの多い”名将の養育者”といった特性も持っている。

◆ファミ通の記事を読んで気になったポイント
 1.対応プラットフォームが、「PC、PS4、Swich、”iOS”、”Andoroid”になっている。
→現在の商品のラインナップが、PC、PS4、Swichのみ。将来的に、携帯ゲームに発展する可能性があるかも? 
▲新規追加情報 ◇2017年11月24日、『信長の野望・大志』完成発表会にてスマートフォン・タブレット対応を正式発表 コーエーテクモゲームスは本日(2017年11月24日),Web番組「『信長の野望・大志』完成発表会」を配信し,同番組内でスマートフォン・タブレット版「信長の野望・大志」(iOS / Android)の配信時期と価格を発表した。iOS版は12月下旬,Android版は2018年内にそれぞれ配信される予定で,どちらもダウンロード価格は3800円(+税)。本作では1シナリオ「川中島の合戦」のみがプレイ可能。大名家はもちろん武田と上杉に限定されないとのこと。追加シナリオ(全9種)は各360円(+税)で購入できるとのこと。
また、PC版の『信長の野望・大志』とのクロスプレイも可能とのこと。
例えば、PCでプレイした続きを外出先で続けられるので、ゲームの序盤の内政での基盤作りの時期には良いのでは。

 2.志はすべての武将に用意されており・・・。
→本作では、大名目線でのPlayと公式HPや各種媒体に掲載されておりますが、将来的には前作のように一武将でPlayできる。アップデート版が将来的に発売するかも?

◆公式HPが凄い
デモ版(WindowsPC環境のみ)およびPV「商業編」、「農業編」が公開されていますので、購入時にはぜひ参考にしてください。
PVは、開発者が実際に解説している点も熱い!!
また、人気武将のカウントダウンという企画もやっていることも個人的に感涙です。

デモ版は、以下のURLより
http://www.gamecity.ne.jp/taishi/demo.html

PV「商業編」、「農業編」、「外交編」、「決戦編」は、以下のURLより
http://www.gamecity.ne.jp/taishi/gallery_01.html

人気武将カウントダウンは、以下のURLより
http://www.gamecity.ne.jp/taishi/countdown.html
nice!(0)  コメント(0)