So-net無料ブログ作成

シンフォギアライブ2018の感想(1) [音楽]

3月3日(土)に武蔵野の森スポーツプラザで行われたシンフォギアライブ2018に参加しました。
ライブの内容は、演者として水樹奈々、南條愛乃、茅野愛衣、日笠陽子、高垣彩陽、悠木碧という
メインキャストに加え、寿美菜子、蒼井翔太、日高里菜という4期ゲスト声優が参加され、
声優に詳しい方々には名前を挙げるだけでも納得していただける素晴らしい内容でした。

今回は今ライブの警備・誘導スタッフが素晴らしかったということに触れたいと思います。
ライブ等の催し物全般にいえることですが、演目の内容がいくら素晴らしくても
警備や誘導等のスタッフの対応が悪いと、イベント全般の印象が悪くなります。

今回は、以下の点で素晴らしさを感じました。
(1)最寄り駅である飛田給駅から会場まで、人が溜まりそうな動線の要所ごとにスタッフ
が配置されており、混雑・混乱が起きにくかったこと。
・・・これは、大変なことで、施設から駅まで徒歩で13分の距離で計画的に人員を配置し、
適切な対応をすることは大変なことです。実際に行事開催等の裏方をした経験がある方には、
どえほどすばらしいことかわかっていただけることでしょう。

(2)会場内での飲食(アリーナ席限定?)での飲食を禁止したこと。
・・・他人の飲食物の臭いや音ほど気になるほどもの無し。

(3)会場内での禁止行為のアナウンスが軽妙でユーモアに溢れながら要点を押さえていたこと。
会場内でのアナウンスが軽妙ででユーモアに溢れながら要点を押さえており、とても気分が
良かったです。
例えば、規制退場のアナウンスで「M席の方、マリアさんのようにマナーを
守って退場してください(うろ覚えなので、違っていたらすみません。ニュアンスだけでも
汲み取っていただければ)」というアナウンスがあり、(不愉快な規制退場さえも)
人を押しのけて退場する方もいなかったです。
・・・機械的でもなく、冗談に走るのでもないアナウンスにも感嘆しきり。

木を見て森を見ずではないけれども、ライブの成功の可否は裏方を含めた総合力で決まると
再認識しました。

スタッフに感謝。

▼▼スマートフォンのみの広告▼▼



ブログランキングに参加しました。よろしければ、投票お願いします。

人気ブログランキング

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。